朝ドラ「エール」古関裕而さんの幻の曲の復活発表会を開きたい!

福島県郡山市の曲「郡山さくら音頭」を復活! 楽曲発表の地「さくら通り商店街」が発表会を開催して地元活性化にエール!

リターン一覧

3,000円サポートチケット
※画像はイメージです。

・「郡山さくら音頭」CD
・「郡山さくら音頭」復元チラシ

3千円コース

※画像はイメージです。

・「郡山さくら音頭」CD
・「郡山さくら音頭」復元チラシ

数量限定:
上限なし

19人がサポート

5,000円サポートチケット
※画像はイメージです。

・「郡山さくら音頭」CD
・「郡山さくら音頭」復元チラシ
・オリジナルTシャツ

5千円コース

※画像はイメージです。

・「郡山さくら音頭」CD
・「郡山さくら音頭」復元チラシ
・オリジナルTシャツ

数量限定:
上限なし

19人がサポート

10,000円サポートチケット
※画像はイメージです。

・「郡山さくら音頭」CD
・「郡山さくら音頭」復元チラシ
・オリジナルTシャツ
・「郡山さくら音頭」発表会 第3部収録DVD

DVDについては令和2年11月15日の
「郡山さくら音頭」発表会後に作成し発送いたします。

1万円コース(発表会の「郡山さくら音頭」映像DVD)※入場券はついておりません

※画像はイメージです。

・「郡山さくら音頭」CD
・「郡山さくら音頭」復元チラシ
・オリジナルTシャツ
・「郡山さくら音頭」発表会 第3部収録DVD

DVDについては令和2年11月15日の
「郡山さくら音頭」発表会後に作成し発送いたします。

数量限定:
上限なし

18人がサポート

10,000円サポートチケット
※画像はイメージです。

・「郡山さくら音頭」CD
・「郡山さくら音頭」復元チラシ
・令和2年11月15日 「郡山さくら音頭」発表会入場券
 

入場券は発表会に向けて事前に郵送いたします。

1万円コース(発表会の入場券付き)

※画像はイメージです。

・「郡山さくら音頭」CD
・「郡山さくら音頭」復元チラシ
・令和2年11月15日 「郡山さくら音頭」発表会入場券
 

入場券は発表会に向けて事前に郵送いたします。

数量限定:
20(残り:15)

5人がサポート

30,000円サポートチケット
※画像はイメージです。

・「郡山さくら音頭」CD
・「郡山さくら音頭」復元チラシ
・オリジナルTシャツ
・書家 増子哲平先生の限定直筆扇子
・令和2年11月15日 「郡山さくら音頭」発表会入場券
・さくら通り商店街で使用できる商品券1万円分(商品券1000円×10枚)


入場券は発表会に向けて事前に郵送いたします。

3万円コース(発表会の入場券付き)

※画像はイメージです。

・「郡山さくら音頭」CD
・「郡山さくら音頭」復元チラシ
・オリジナルTシャツ
・書家 増子哲平先生の限定直筆扇子
・令和2年11月15日 「郡山さくら音頭」発表会入場券
・さくら通り商店街で使用できる商品券1万円分(商品券1000円×10枚)


入場券は発表会に向けて事前に郵送いたします。

数量限定:
20(残り:20)

0人がサポート

50,000円サポートチケット
※画像はイメージです。

・「郡山さくら音頭」CD
・「郡山さくら音頭」復元チラシ
・オリジナルTシャツ
・書家 増子哲平先生の限定直筆扇子
・11月15日 郡山さくら音頭発表会入場券
・さくら通り商店街で使用できる商品券2万円分(商品券1000円×20枚)


入場券は発表会に向けて事前に郵送いたします。

5万円コース(発表会の入場券付き)

※画像はイメージです。

・「郡山さくら音頭」CD
・「郡山さくら音頭」復元チラシ
・オリジナルTシャツ
・書家 増子哲平先生の限定直筆扇子
・11月15日 郡山さくら音頭発表会入場券
・さくら通り商店街で使用できる商品券2万円分(商品券1000円×20枚)


入場券は発表会に向けて事前に郵送いたします。

数量限定:
10(残り:9)

1人がサポート

500,000円サポートチケット
※画像はイメージです。

・「郡山さくら音頭」CD
・「郡山さくら音頭」復元チラシ
・オリジナルTシャツ
・作成される全てのCDにクラウドファンディング最高応援者として名前(社名も可)を記載
※記載場所は歌詞カードまたはパッケージ裏側を予定しております。
※現在制作中のため、記載場所は変更になる場合がございます。
※ロゴや画像などの場合は事前にご相談ください。

最高応援者コース

※画像はイメージです。

・「郡山さくら音頭」CD
・「郡山さくら音頭」復元チラシ
・オリジナルTシャツ
・作成される全てのCDにクラウドファンディング最高応援者として名前(社名も可)を記載
※記載場所は歌詞カードまたはパッケージ裏側を予定しております。
※現在制作中のため、記載場所は変更になる場合がございます。
※ロゴや画像などの場合は事前にご相談ください。

数量限定:
1(残り:1)

0人がサポート

閉じる

朝ドラ「エール」古関裕而さんの幻の曲の復活発表会を開きたい!

決済タイプ
即時サポート型
現在の達成金額
432,000
目標金額
800,000
サポート募集終了まで
2
サポートした人数
62
54%
 
 

このプロジェクトは即時サポート型です

このプロジェクトは達成金額に関わらずサポートが行われます。

さくら通り商店街振興組合

さくら通り商店街振興組合

皆さまの応援が古関裕而さん幻の曲復活の力になります!

さくら通り商店街は人々の記憶から消えかかった幻の曲を復活させ、少しでも商店街が盛り上がればという想いで、関係者一同一丸となって「郡山さくら音頭」復活プロジェクトに取り組んでいます。

ぜひ、このプロジェクトをきっかけにさくら通り商店街をお越しいただければ幸いです。
ご支援・ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

このプロジェクトについて

1950年(昭和25年)4月20日

福島県郡山市のさくら通り商店街で発表された古関裕而(こせきゆうじ)さんの曲

郡山さくら音頭

当時は、発表会までされるほど愛された曲だった。しかし、時代とともに忘れ去られ、いつの間にか人々の記憶からも消えていった・・・

 

 【当時の「郡山さくら音頭」発表会の様子】

 

 

2019年9月、それは発表から約70年が経ったある日のこと

たった1枚のチラシの発見がその曲の運命を変えていく!

 【発見されたチラシ】

 

 

…皆様はご存知でしたか?

朝ドラ「エール」で話題の古関裕而さんの楽曲が福島県郡山市にある商店街のひとつ、「さくら通り商店街」に存在したことを。

 

そしてその楽曲は、同じく古関裕而さんの作曲した「郡山市民の歌」よりも古くに作られていたということを。

 

  

福島県出身の古関裕而(こせきゆうじ)さんは、

「栄冠は君に輝く」

「オリンピック・マーチ」など

現在も愛されている多くの曲を作った作曲家です。

 

また、福島県郡山市の郡山市民の歌作曲家でもあり、地元郡山ではなじみの深い方でもあります。

その古関裕而さんの幻の曲が今回、楽曲発表の地である郡山市のさくら通り商店街で発見されました。

 

とはいえ70年前の楽曲です。

今の若い人たちには響かないかもしれません

 

ですが、

地元のために作られた古関裕而さんの楽曲を、ただただ失わせるのはあまりにももったいないではありませんか。

 

そこで私たちさくら通り商店街は、商店街の歴史、音楽都市「郡山市」の歴史として、後世へ伝えられればという気持ちでこのプロジェクトを立ち上げました。

 

このプロジェクトを通して、

 

幻となっていた古関裕而さんの幻の曲を「郡山さくら音頭」復活させ福島県郡山市で発表会を開催したい!

 

と思っております。

 
 

その想いを実現するために、

どうか、皆様のお力をお貸しください!

よろしくお願いいたします!!

プロジェクト詳細

始まりは1枚のチラシから。楽譜発見と古関さん作曲の裏付け

 チラシの発見

さくら通り商店街には理事長が変わる際に代々引き継がれていた資料がありました。
段ボール箱にして数箱。

次の世代のためにとその段ボール箱を開き整理をしていると、1枚の古いチラシが目に留まりました。
「これは…楽譜?」

昭和25年4月20日発行のそのチラシには「郡山さくら音頭」と書かれた楽譜が載っていたのです。その曲に興味が湧き、先代の理事長である佐藤慎一(さとうしんいち)さんや近所のご年配の方など心当たりのありそうな人を訪ねてみましたが、知っている人はいませんでした。

 

■ただの興味が思わぬ方向へ

発見はしたものの、知る人がいない曲です。レコードなどの音源が出てくるといったことは当然期待できません。

そこでココラジ(郡山コミュニティ放送)の鈴木則雄(すずき のりお)社長や、ココラジで一緒にパーソナリティをしている服部伊久夫(はっとり いくお)さんにもチラシのコピーを見せて相談をしました。

「どんな曲か気になっていて…これに音を付けてみたいんですよね。」

するとチラシを見た服部さんがあることに気付きました。

「あれ?!これ作曲者が"古関裕而"になってるよ?」

指摘されてよく見れば、なんとNHKの朝ドラ『エール』の主役である古関裕而さんの名前があるではありませんか。しかし、古関裕而さんの曲集を調べてみてもこの「郡山さくら音頭」の記載はどこにも無く、詳細は不明。時期としても、郡山市のお昼の時間に流れる曲「郡山市民の歌」より古くに作られています。

もしもこれが本当に古関裕而さんの曲なら大変なことです。
表舞台から姿を消した、まさに幻の曲なのですから。

 

■福島民報の社会面で大きく取り上げられる

朝ドラ『エール』でハーモニカを吹いていたシーンが放送された際に十字屋楽器店へ訪ねてきた、福島民報の記者の方がいました。話題に発見したチラシの事をあげると、記者の方の目の色が変わり「詳しく教えて欲しい」と言われそこからは質問攻め。

たった数日後には福島民報新聞の社会面に「古関さんの楽譜(?)発見」「本人作の可能性ある」との記事が大きく取り上げられることになったのです。

 

■先代の理事長の父、佐藤一郎(さとう いちろう)氏の日記

その後、先代の理事長である佐藤慎一さんから「父の日記と当時のアルバムを発見した」との連絡が入りました。佐藤慎一さんのお父様、佐藤一郎さんもまたさくら通り商店街の理事長を務めていた方です。つまり先々代の理事長。

(当時のことが何かわかるかもしれない…。)

その期待を後押しするかのように、日記には「古関氏に作曲を依頼」と書かれていました。チラシに載っていた楽譜「郡山さくら音頭」は、さくら通り商店街が古関裕而さんに作曲依頼した曲という事が明らかになったのです。

これを受けて福島民報新聞へ「制作経緯つづる日記発見」という記事が掲載され、古関裕而さんの幻の曲「郡山さくら音頭」が70年の時を経て姿を現すこととなりました。

古関メロディーと振り付けの再現に奮闘

 ■音源制作の開始

古関裕而さんの幻の曲「郡山さくら音頭」がどんな曲だったのか。
まずは服部伊久夫さんが、パソコンのデジタル音源とエレクトリックピアノを使用し録音を試みました。

すると「音頭」にもかかわらずまるで「歌謡曲」の様な曲となったのです。
曲の終わり方も「まだ続きがあるのかな?」という終わり方で、ピタリと終わらないため「音頭」の雰囲気ではありませんでした。

しかしそれでも、古関裕而さんの情緒あふれるメロディーは心に響くものがあるのでした。

 

■プロの力による「音頭」の復活

古関メロディーに触れたことで興味はさらに増した服部伊久夫さんは、プロのベーシストでありアレンジャーである山内和義さんに「郡山さくら音頭」の話を持って行ったのです。

山内和義(やまうち かずよし)さんは、財津和夫さん、鈴木聖美さん、平松愛理さん等の数々の有名アーティストのバックバンドとして長年ベースを担当されているプロ中のプロです。
(そんな方が果たして引き受けてくれるのだろうか…)
そんな危惧をしていましたが、服部さんから来た報告はなんと「山内さんが快く引き受けてくれた」でした。

数日後にはアレンジが施され見事に「音頭」の姿を現した「郡山さくら音頭」が届いたのです。

 

■想定外の反響

「音源復活はどうだったんですか?」
「CDはいつできるんですか?」

郡山観光協会さんをはじめ、エフエム東京さん、NHK福島放送局さんから取材依頼が来るようになり、段々と口コミも広がっていきました。

興味からスタートした曲でしたが、多くの方が復活を望まれているという事を知り、本格的に後世へ残すために、そして愛するさくら通り商店街のために、復活を決意いたしました。

 

■地元のため、後世のため、集まる有志の力

帝京安積高等学校和太鼓部の皆さんが和太鼓を。
シンガーソングライター平田輝(ひらた あきら)さんが唄を。

「郡山さくら音頭」の復活が本格化してくると、地元のため、後世のためといった想いに共感してくれる有志の方々が増えてきました。

有志ですから当然ボランティアです。
誰もが簡単に出来ることではありません。
本当は一人一人名前や詳細を挙げたいところですが、この枠には小さすぎます。
有志の方々の優しさや想いに、正直痺れました。

 

■そして踊り方の復活

「郡山さくら音頭」は音頭なので踊り方も記載されていました。
そこには音頭の振り付けを考えたとされる藤蔭玉枝(ふじかげ たまえ)さんの名前が書かれていたため、踊りは藤蔭流(ふじかげりゅう)であることがわかりました。

しかし、困ったことに藤陰流の方への繋がりは無く、その頃の私は途方に暮れていたと思います。
(踊りの復活は難しいか…)そう悩んでいると、お世話になっている福島中央テレビのスタッフさんが有力な情報を持ってきてくれたのです。

それは福島県を中心に活動するお笑いコンビの「母心」"オカン"こと嶋川武秀(しまかわ たけひで)さんが藤蔭流の師範であるということ。

すぐにでも連絡を取りたいとお願いをすると、そこからはあっという間でした。
スタッフさんから"オカン"、そして藤蔭流三藤会(さんとうかい)の藤蔭篤也(あつや)さんへとタスキリレー。
全員が全員、こんなにも協力的でいてくれるということに、この時私は感動を覚えていました。

「町を盛り上げようと作られた曲が、再び元気を与えて欲しい」

その願いが踊り方復活には込められています。

令和2年11月15日お披露目! 商店街の活性化にエール! 

「郡山さくら音頭」発表会

現在、新型コロナウイルス感染症の影響によりさくら通り商店街も以前のようには賑わっていませんし、世間の重苦しい空気を感じることが多くあります。

今回復活させた「郡山さくら音頭」が今後多くの方の耳に触れ、郡山市さくら通り商店街を訪れるきっかけや、気持ちを晴れやかにする曲として親しみを持ってもらえればと思います。 

 

 

【開催日時】

令和2年11月15日(日)午後12時30分開場 13時開演

【開催場所】

公財)星総合病院敷地内 メグレズホール 

http://www.hoshipital.jp/megurezu.html

感染防止のため330席を限定100席とさせていただきます。

 

【入場について】

当日入場券をお持ちいただいた方のみ入場できます。

入場券は特定のコースで応援いただいた方、さくら通り商店街での抽選で当選された方にプレゼントいたします。

・5万円コース応援者 10名

・3万円コース応援者 20名

・1万円コース(入場券付)応援者 20名

 ※入場券がついていない1万円のコースがございますのでご注意ください

・抽選応募当選者 50名  

 ※抽選応募ついて さくら通り商店街でご利用していただいた方に抽選券をお配りいたします。

 入場券は発表会に向けて事前に郵送いたします。

 

【内容】

3部制

第1部 帝京安積高等学校 和太鼓部、

    バイオリニスト草野美香氏による演奏(各20分、計40分)

第2部 ゲストトークショー (20分)

第3部 「郡山さくら音頭」復活音源発表 藤蔭流三藤会による踊り(20分)

 

尚、当日のお土産として復活版「郡山さくら音頭」のCDをお持ち帰りいただけます。

【インターネットが苦手な方】支援方法が分からない方はこちら!


「プロジェクトを応援したいけれど、支援の方法がわからない…」

「インターネットが苦手で…」そういった方は「現金受付」でのお申し込みが可能です。

理事長の杉山隆彦へ直接支援金をお渡しいただければ、支援の受付をさせていただきます。
また、「十字屋楽器店」での受付も行っております。

 

十字屋楽器店

〒963-8005 福島県郡山市清水台1丁目6−19

 

また、直接のお渡しが難しい場合など、下記メールアドレス(koriyama.sakuraondo@gmail.com
またはFacebookのメッセンジャー(https://www.facebook.com/profile.php?id=100055858001781)までお気軽にお問い合わせください。

お手数をお掛け致しますがどうぞよろしくお願いいたします。

 

さくら通り商店街振興組合 理事長
十字屋楽器店 杉山隆彦
 

※お電話でのお問い合わせは下記までお願いいたします。
--------------------------------------------------------------------

電話サポート:室井栄蔵商店(担当:室井/押山)

TEL:024-905-4043
携帯:050-5866-1466

---------------------------------------------------------------------

リターン一覧

3,000円サポートチケット
※画像はイメージです。

・「郡山さくら音頭」CD
・「郡山さくら音頭」復元チラシ

3千円コース

※画像はイメージです。

・「郡山さくら音頭」CD
・「郡山さくら音頭」復元チラシ

数量限定:
上限なし

19人がサポート

5,000円サポートチケット
※画像はイメージです。

・「郡山さくら音頭」CD
・「郡山さくら音頭」復元チラシ
・オリジナルTシャツ

5千円コース

※画像はイメージです。

・「郡山さくら音頭」CD
・「郡山さくら音頭」復元チラシ
・オリジナルTシャツ

数量限定:
上限なし

19人がサポート

10,000円サポートチケット
※画像はイメージです。

・「郡山さくら音頭」CD
・「郡山さくら音頭」復元チラシ
・オリジナルTシャツ
・「郡山さくら音頭」発表会 第3部収録DVD

DVDについては令和2年11月15日の
「郡山さくら音頭」発表会後に作成し発送いたします。

1万円コース(発表会の「郡山さくら音頭」映像DVD)※入場券はついておりません

※画像はイメージです。

・「郡山さくら音頭」CD
・「郡山さくら音頭」復元チラシ
・オリジナルTシャツ
・「郡山さくら音頭」発表会 第3部収録DVD

DVDについては令和2年11月15日の
「郡山さくら音頭」発表会後に作成し発送いたします。

数量限定:
上限なし

18人がサポート

10,000円サポートチケット
※画像はイメージです。

・「郡山さくら音頭」CD
・「郡山さくら音頭」復元チラシ
・令和2年11月15日 「郡山さくら音頭」発表会入場券
 

入場券は発表会に向けて事前に郵送いたします。

1万円コース(発表会の入場券付き)

※画像はイメージです。

・「郡山さくら音頭」CD
・「郡山さくら音頭」復元チラシ
・令和2年11月15日 「郡山さくら音頭」発表会入場券
 

入場券は発表会に向けて事前に郵送いたします。

数量限定:
20(残り:15)

5人がサポート

30,000円サポートチケット
※画像はイメージです。

・「郡山さくら音頭」CD
・「郡山さくら音頭」復元チラシ
・オリジナルTシャツ
・書家 増子哲平先生の限定直筆扇子
・令和2年11月15日 「郡山さくら音頭」発表会入場券
・さくら通り商店街で使用できる商品券1万円分(商品券1000円×10枚)


入場券は発表会に向けて事前に郵送いたします。

3万円コース(発表会の入場券付き)

※画像はイメージです。

・「郡山さくら音頭」CD
・「郡山さくら音頭」復元チラシ
・オリジナルTシャツ
・書家 増子哲平先生の限定直筆扇子
・令和2年11月15日 「郡山さくら音頭」発表会入場券
・さくら通り商店街で使用できる商品券1万円分(商品券1000円×10枚)


入場券は発表会に向けて事前に郵送いたします。

数量限定:
20(残り:20)

0人がサポート

50,000円サポートチケット
※画像はイメージです。

・「郡山さくら音頭」CD
・「郡山さくら音頭」復元チラシ
・オリジナルTシャツ
・書家 増子哲平先生の限定直筆扇子
・11月15日 郡山さくら音頭発表会入場券
・さくら通り商店街で使用できる商品券2万円分(商品券1000円×20枚)


入場券は発表会に向けて事前に郵送いたします。

5万円コース(発表会の入場券付き)

※画像はイメージです。

・「郡山さくら音頭」CD
・「郡山さくら音頭」復元チラシ
・オリジナルTシャツ
・書家 増子哲平先生の限定直筆扇子
・11月15日 郡山さくら音頭発表会入場券
・さくら通り商店街で使用できる商品券2万円分(商品券1000円×20枚)


入場券は発表会に向けて事前に郵送いたします。

数量限定:
10(残り:9)

1人がサポート

500,000円サポートチケット
※画像はイメージです。

・「郡山さくら音頭」CD
・「郡山さくら音頭」復元チラシ
・オリジナルTシャツ
・作成される全てのCDにクラウドファンディング最高応援者として名前(社名も可)を記載
※記載場所は歌詞カードまたはパッケージ裏側を予定しております。
※現在制作中のため、記載場所は変更になる場合がございます。
※ロゴや画像などの場合は事前にご相談ください。

最高応援者コース

※画像はイメージです。

・「郡山さくら音頭」CD
・「郡山さくら音頭」復元チラシ
・オリジナルTシャツ
・作成される全てのCDにクラウドファンディング最高応援者として名前(社名も可)を記載
※記載場所は歌詞カードまたはパッケージ裏側を予定しております。
※現在制作中のため、記載場所は変更になる場合がございます。
※ロゴや画像などの場合は事前にご相談ください。

数量限定:
1(残り:1)

0人がサポート

応援コメント

top