朝ドラ「エール」古関裕而さんの幻の曲の復活発表会を開きたい!

福島県郡山市の曲「郡山さくら音頭」を復活! 楽曲発表の地「さくら通り商店街」が発表会を開催して地元活性化にエール!

募集期間終了

楽曲復活の主要メンバーの1人「書家 増子 哲平」さんから

2020年10月25日

楽曲復活の主要メンバーの1人「書家 増子 哲平」さんから

CDのタイトルを書いて欲しいとの依頼を受けたのは、
ちょうどNHKの朝の連ドラ「エール」にはまっていて、
毎朝欠かさず観ている時でした。

毎回ぐっとくる台詞の数々で、涙したり、笑ったり。

このタイミングで、古関裕而さんの楽曲のタイトルを書くことになるとは、
まさに、「縁」を感じております。

CDの顔となる書。読みやすく、古関メロディーを感じるようなイメージで書きました。

このコロナ禍の世に、音楽とともにエールが届きますように。

top