朝ドラ「エール」古関裕而さんの幻の曲の復活発表会を開きたい!

福島県郡山市の曲「郡山さくら音頭」を復活! 楽曲発表の地「さくら通り商店街」が発表会を開催して地元活性化にエール!

募集期間終了

楽曲復活の主要メンバーの1人「バイオリニスト 草野美香」さんから

2020年10月20日

楽曲復活の主要メンバーの1人「バイオリニスト 草野美香」さんから

この度、郡山さくら音頭の音源化プロジェクトにヴァイオリンで参加させていただきました草野美香と申します。

未発表の貴重な作品に関わらせていただけて、嬉しいご縁に感謝の気持ちでいっぱいです。

お話をいただいた時は、音頭にヴァイオリン?と正直ピンときておりませんでしたが、仮音源を聴かせていただき、和な雰囲気の音頭ですが、古関裕而さん独自の上品で高貴なメロディーに弦の音が違和感なくとても合うのだなと、弾かせていただくのがとても楽しみになりました。

音源作成のリーダー服部伊久夫氏、アレンジの山内和義氏を中心に、たくさんの音が重なり、たくさんの想いが詰まった音源となりました。

さくら通り商店街の皆様に親しみ愛され続ける音頭となりますように。
末筆ながら、さくら通り商店街の益々のご発展をお祈り申し上げます。

top