高次脳機能障害と歩む”起き上がり小法師”を絵本にしたい

福島と愛媛を繋ぐ、高次脳機能障害の当事者による物語です。

募集期間終了

直接の多大なご支援いただきました!

2020年2月6日

「誰にでも起りうる出来事。どんな人にたちにも読んで欲しいですよ!」のお言葉と共にたくさんのご支援下さり、本当にありがとうございます。「申し込み方法がよくわからないから。」と言われながら、お心のこもったご支援。必ずたくさんの方々のために絵本としてお届けいたします!ありがとうございました!!

top