しらみずアーツキャンプ・しらみず野外演劇祭を実現させたい!

過酷な炭鉱労働に関わった人たちの霊を慰め、魅力ある炭鉱の文化や歴史を未来に伝えるための演劇作品を実現させたい!

募集期間終了

台風19号いわき市内の被害に伴う【開催の延期】と【クラウドファンディングの延長】について

2019年10月16日

台風19号いわき市内の被害に伴う【開催の延期】と【クラウドファンディングの延長】について

「しらみずアーツキャンプ・しらみず野外演劇祭を実現させたい!」クラウドファンドへご支援いただいた皆さま、ご支援を検討いただいている皆さまへ大事なお知らせです。

皆さまもご存知の通り、東日本を中心に、台風19号に伴う大規模な水害が発生し、いわき市内でも、河川の氾濫など、死者7名を伴う甚大な被害が発生しました。10月15日現在、床上浸水の被害が発生した地域では復旧作業が行われており、また、浄水場の水没により数万世帯で断水が続くなど、大変な状況が続いております。

いわき市役所内にも災害対策本部が立ち上げられ、復旧復興の取り組みが始まりました。それに伴い、10月27日に開催を予定していた「しらみずアーツキャンプ」を当分の間、延期とさせていただくことになりました。

ギリギリまで開催を模索しておりましたが、現在の被災の状況、不透明な復旧の状況を鑑み、延期とさせて頂いた次第です。延期を「当分の間」とさせていただいたのは、いまだに断水の復旧工事が続いており、それがいつ頃解消されるかが不透明であること、被災した方々の予断を許さない状況が続いていることなど、様々な事情を鑑みてのことです。いわき市が10月中に主催するほかのイベントも、すべて中止あるいは延期となっております。

水道の復旧工事や、地域全体の復旧復興の見通しがつき次第、新たに開催日を設けて、「しらみずアーツキャンプ」を開催し、
上演予定だったふたつの演劇作品は、必ず上演したいと思っております。地域の人たちの協力と、みなさんからのご支援を得て制作・上演する作品ですので、制作を継続し、上演するという気持ちは変わりません。

ご支援頂いたリターンは、時間は少しかかると思いますが、しっかりとお返しさせて頂きますので、どうぞご理解下さい。復旧復興の状況に左右されるため、今後の予定は不透明ではありますが、本来は1日で同時開催予定だった「しらみず文化大学」と「しらみず野外演劇祭」は、開催日を分けて開催する予定です。

具体的には、しらみずアーツキャンプ「しらみず文化大学」は年明けに、今回のクラウドファンドの対象になっている「しらみず野外演劇祭」は、気候なども考慮して来春に延期とさせて頂くことになりそうです。正式に決まりましたら、またご連絡させて頂きます。

また、開催延期を受け、10月末までの募集期間となっていたクラウドファンドの期間を12月まで延長させていただくことになりました。作品を心待ちにしていらっしゃった皆さまには大変申し訳ありませんが、いま少しお時間を頂戴できればと思っております。

皆さまから多くのご支援を頂きながら、このような事態になりましたこと、水害が影響しているとはいえ、大変心苦しくもありますが、今は何より地域の復旧復興を第一に考え、このような決定をさせて頂きました。

延期とはなりますが、復旧を終え、地域が復興を果たしていくには、地域の歴史や文化に触れるプログラムは絶対に欠かせないものだと考えております。開催のおりには、ぜひいわきに足をお運び頂き、いわきの復興も感じて頂きながら、私たちのプログラムをお楽しみ頂ければと思います。

皆さま、よろしくお願いいたします。


いわき潮目共創都市づくり推進実行委員会
寺澤亜彩加×藤城光

top