第1条(総則)

本規約は、mizDesigns株式会社(以下「当社」といいます)が運営するKickOFF JAPAN(以下「本サービス」といいます)の会員登録に関し、 本サービスを利用する会員が遵守すべき事項および会員と当社との関係を定めるものです。

会員は本会員規約および当社が定める本サービスの利用に関する利用規約(以下、「利用規約」といいます。) の全てに同意の上、本サービスを利用するものとします。 当社は、会員が本サービスを利用した時点で、本規約等の内容に同意したものとみなします。

第2条(会員資格について)

  1. 「会員」とは本規約等を承認の上、入会を申し込み、当社が入会を認め、ID・パスワードを貸与された個人、法人のことをいいます。
  2. 会員は、本会員規約に基づき、本サービスにおいてプロジェクト起案者(以下、「起案者」といいます。)が 定めたプロジェクトを支援者として支援することができます。
  3. 支援金の支払いが完了すると、起案者があらかじめ定めたコース内に記載されたリターンを受ける権利を得ます。 リターンとは、プロジェクトが定めた一定金額の支援に対して法令の範囲内で提供される無形または有形のモノ等とします。 (以下、「リターン」といいます。) ただし、募集期間内に支援金額が目標金額に達しなかった場合は、プロジェクト不成立となり、 決済は行われず、リターンは受けられません。
  4. 支援金の支払いをした場合、会員は本会員規約と支援者向け利用規約に同意したものとみなします。
  5. 会員は、登録情報が常に真実かつ正確な内容を反映するものであるように、 適宜修正するものとします。 万一、真実かつ正確なデータが提供されていないと当社が判断した場合には、 当社は当該ユーザーのIDを削除し、将来に渡ってサービスを利用することをお断りする権利を有しております。
  6. 当社は、会員となることを希望する者(以下、「会員希望者」といいます。)が過去に会員資格を抹消されている場合、自己の判断により、 会員希望者の入会を認めないことがあります。また、入会を認めた後でも、入会を取り消す権利を有しております。
  7. 会員は本サービスの会員資格を第三者に貸与、譲渡、売買、質入等をできないものとします。
  8. 反社会的勢力の構成員もしくはその関係者である場合は、会員登録はできません。
  9. 会員希望者が未成年者である場合、 親権者の同意を得た上で入会を申し込むものとします。 親権者の同意のないことが判明した場合は、遡って会員としての資格を喪失するものとします。
  10. 日本国外に在住の方は会員登録できません。
  11. 本サービスに起案されるプロジェクトのコース内に記載されているリターン等の再販売等を目的とした方は会員登録できません。

第3条(会員登録について)

  1. 会員希望者は、会員となる本人がオンラインにより入会を申し込むものとします。
  2. 本サービスへの登録は1利用者あたり1回とし、1つのIDのみ所有できるものとします。
  3. 登録の際には、虚偽の無い情報を登録する必要があり、 またIDやニックネーム、プロフィール等において第三者に攻撃的または不快を与える内容の文言は利用できません。
  4. 本規約等に基づいて登録または提出された会員の情報および会員の当サービスの利用により当社が取得した情報については、 別途定める当社の「プライバシーポリシー」に従って取り扱われるものとします。

第4条(会員IDおよびパスワードの管理について)

  1. 当社及び本サービスでは、会員のID及びパスワードの管理については関与いたしません。 会員は、当社が会員に付与する会員ID、パスワード等の管理を行う責任を負うものとします。
  2. ID並びにパスワード等を入力した装置の管理不十分、 使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は会員が負うものとし、当社,及び起案者は一切責任を負いません。
  3. 会員は、パスワードを第三者に知られた場合、またはIDまたはパスワードが第三者に使用されている疑いのある場合には、 直ちに当社にその旨を連絡するとともに、当社の指示がある場合にはこれに従うものとします。 この場合、当社はその会員IDやパスワード等を不正アカウントとして停止することができるものとします。
    会員は、定期的にパスワードを変更する義務があるものとし、その義務を怠ったことにより損害が生じたとしても、 当社および当社の提携先は一切責任を負いません。

第5条(メールマガジン等について)

  1. 会員は、当社が本サービスに関する案内、システムメンテナンスに関する告知、 その他当社が適切と判断した情報を、Eメール等の手段により会員に対して配信することを了承するものとします。

第6条(届出事項の変更等について)

  1. 会員は、入会申込の際に当社に届け出た事項に変更のあった場合は、遅滞なく当社所定の様式により届け出るものとします。
  2. 当社からの会員に対する通知は、会員が当社に申請した連絡先に発信することにより、 会員に通常到達すべきときに到達したとみなされるものとします。

第7条(個人情報の取扱について)

当社は、会員の個人情報を以下の目的で利用します。

  1. 会員管理
  2. 本人確認、認証サービスのため
  3. 利用者が投稿した情報の掲載
  4. 起案者の定めるプロジェクトを支援者として支援することの告知
  5. 当社または当社の提携先で会員登録を必要とするサービスを利用するにあたっての会員登録等作業の簡素化
  6. お問い合わせ等の対応
  7. 各種問合せ、アフターサービス対応
  8. 課金計算、料金請求ならびにコース内に記載されたリターンで配布するその梱包・発送業務
  9. 本サービスの運営上必要な事項の通知(電子メールによるものを含むものとします。)
  10. プロジェクトの広告・宣伝、支援者として支援の勧誘(電子メールによるものを含むものとします。)
  11. キャンペーンやアンケート等の実施
  12. メールマガジンの送信
  13. マーケティングデータの調査・分析、新たなサービス開発
  14. 当社サービスの改善に役立てるため
  15. システムの維持、不具合対応のため
  16. 当社の提携先に提供する統計資料作成
  17. 契約や法律等に基づく権利の行使や義務の履行
  18. その他当社の各サービスにおいて個別に定める目的のため

当社および当社の提携先ならびに起案者は、前項の利用目的のために、 会員ID、氏名、性別、メールアドレス、電話番号、郵便番号、住所、会社名部署名等、生年月日、クレジットカード情報、 支援履歴、ポイント等に関する情報を共同して利用することができるものとします。

当社は、プライバシーポリシーに従い、以下に定める場合には、個人情報を第三者に提供することができるものとします。

  1. 本人の同意がある場合
  2. 裁判所、検察庁、警察、税務署、弁護士会またはこれらに準じた権限を持つ機関から、個人情報の開示を求められた場合
  3. 保険金請求のために保険会社に開示する場合
  4. 当社が行う業務の全部または一部を第三者に委託する場合
  5. 当社に対して秘密保持義務を負う者に対して開示する場合
  6. 当社の権利行使に必要な場合
  7. 合併、営業譲渡その他の事由による事業の承継の際に、事業を承継する者に対して開示する場合
  8. 個人情報保護法その他の法令により認められた場合

第8条(退会について)

会員は、当社の定める所定の手続きにより退会することができます。

会員が死亡した場合、その他本人の会員資格の利用が不可能となる事由があったときは、 当社は、当該会員がその時点で退会したものとみなし、会員IDおよびパスワードを利用停止できるものとします。

第9条(会員資格の停止、除名について)

当社は、サービスを適正に運営するために、会員に以下各号の事由が認められると判断した場合、 予め通知することなく、 データやコンテンツの削除、サービスの全部または一部の利用停止、 当該会員IDを削除、 商品の受け渡しの保留などの当社が必要と判断する措置を講じることができるものとします。 また、会員が複数のIDを登録されている場合には、それらすべてのIDに対して措置がとられる場合があります。 会員はこれに対して一切異議を申し立てず、またこれにより損害または不利益を被ったとしても、 当社を免責し、 賠償請求その他一切の請求を行わないものとします。

  1. 本規約等に違反した場合、もしくはそのおそれがあると当社が判断した場合
  2. 登録事項に虚偽の内容または不足があった場合
  3. IDが反社会的勢力の関係者によって登録または使用された場合、もしくはそのおそれがあると当社が判断した場合
  4. 登録されたクレジットカードの利用が停止された場合
  5. 会員が破産もしくは民事再生の申し立てを行うなど、会員の信用不安が発生したと当社が判断した場合
  6. 前各号の他、当社が不適切と判断した場合

第10条(本サービスの変更および廃止について)

当社は、会員にあらかじめ通知することなく本サービスの内容や仕様を変更したり、 提供を停止したり中止したりすることができるものとします。 当社は、変更または停止、中止等により会員に損害または不利益が生じたとしても、一切責任を負わないものとします。

第11条(禁止行為について)

会員は、本サービスを利用するに際し、以下の行為を行ってはなりません。

  1. 本サービスを不正の目的をもって利用する行為
  2. 知的財産権、肖像権、パブリシティ権その他の権利を侵害する行為
  3. プライバシーを侵害する行為
  4. 名誉毀損行為、侮辱行為や他者の業務妨害となる行為
  5. 詐欺等の犯罪に結びつく行為
  6. 不正アクセス行為の防止等に関する法律に違反する行為、 電子計算機損壊等業務妨害罪(刑法第234条の2)に該当する行為をはじめ、 当社及び他人のコンピューターに対して不正な操作を行う行為
  7. コンピュータウイルスなど有害なプログラム等を送信もしくは提供する行為、または推奨する行為
  8. その他の犯罪行為又は法令等に違反する一切の行為
  9. 当社、起案者その他の第三者の情報を改ざん、消去する行為
  10. 当社、起案者その他の第三者の設備を不正に利用し、またはその運営に支障を与える行為
  11. 法令、本会員規約もしくは利用規約または公序良俗に違反する行為
  12. 本サービスの運営を妨害する行為
  13. その他当社が不適当と判断する行為

会員が本会員規約または利用規約に違反することにより、 当社が何らかの損害を被った場合、当社は会員に対して損害の賠償ができるものとします。

第12条(当社の責任の範囲について)

  1. 当社は、本サービスの内容について、瑕疵やバグがないことは保証しておりません。
  2. 当社は、会員が本サービスを利用する際に、 コンピュータウイルスなど有害なプログラム等による損害を受けないことを保障しておりません。
  3. 当社は、利用者が本サービスを利用する際に発生する通信費用等について、一切負担いたしません。
  4. 当社は、いかなる場合でも、会員の逸失利益、間接損害、拡大損害、特別損害、弁護士費用その他の 本条に規定のない損害を賠償しないものとします。
  5. 当社は目標達成後、起案者のプロジェクトが変更・中止された場合は一切の責任を負わないものとします。

第13条(準拠法と裁判所管轄について)

本規約等の成立、効力発生、解釈にあたっては日本法を準拠法とします。 また、本サービスに関連して当社と利用者との間で生じた紛争については当社所在地を管轄する裁判所を管轄裁判所とします。

第14条(本規約の変更について)

また、当社は、会員に対する事前又は事後の通知なしに本規約を改定できるものとし、本規約の改定後は、 改定後の本規約を適用するものとします。なお、会員が本規約の改定後に本サービスを利用した場合、 改定後の本規約に同意したものとみなします。

第15条(利用規約について)

会員が本サービスから支援者として支援した場合、 本会員規約の他に、支援者向け利用規約が適用されることに合意したものとします。 また、本会員規約の一部の条項が無効とされた場合も、他の条項の効力には影響せず、他の規定は有効に存続します。

以上
KickOFF JAPAN
お問い合わせ:info@kickoffjapan.com