まとめタイトル

浜魂(ハマコン)コラボレーション特設ページ

「福島県浜通りを面白くする!」 プレゼン&ブレストイベントの浜魂(ハマコン)が2015年夏からスタートしています。新しいアイデアやお悩みをプレゼンテーションして参加者の皆さんとブレスト(アイデア出し)をするイベントです。新しいアイデアを募集すると共に、仲間集めも一緒にできちゃうイベント!

クラウドファンディングKickOFFでは、浜魂での登壇者の新しい企画の資金調達、KickOFFプロジェクト企画者の浜魂への登壇チャンスを設けるなどのコラボレーションを行っています!

浜魂から生まれた新しいプロジェクトへの応援をどうぞよろしくお願いいたします!

浜魂ウェブサイト:http://hamacom.jp

いわき発のハワイアンジュエリーを世界に発信したいという、ジュエリーデザイナーの宮内弘志さん。現在は、地元いわきでジュエリーやアクセサリーを製作している宮内さんですが、特にハワイアンジュエリーの造形の美しさに惚れ込み、これまで数々の作品を作って来ました。その本場ハワイのジュエリーと、フラガールでお馴染みいわき市を結びつけた「ハワイワキ」のプロダクツを作りたいと訴えました。

プレゼンでは、「浜通りのために活動したい」「皆さんの協力を頂きたい」「困っている人のために募金を呼びかけたい」と、1人ひとりがしっかりと自分の思いを伝えました。そこには、アイドルグループのプロ意識のようなものも感じられました。これまでの活動に対するプライド、そして今後へのビジョン。ちょっと言葉足りずでも、思いはしっかりと会場に届けられました。

アリオスパークフェスを主催する実行委員の佐藤仁宣さんと及川匠さんのお2人。お2人は、いわきアリオスの目の前の平中央公園で定期的に開催されている「アリオスパークフェス」に関わっていらっしゃいます。ここのところ人気も高まり、来乗客数も毎月伸びているようですが、規模が大きなるほどに懸念されるのが「スタッフの人員不足」の問題をプレゼンしました。

いわき万本桜プロジェクトで草刈り男子チームのリーダーを務める坂本雅彦さん。これまで、万本桜プロジェクト以外にも様々な震災ボランティアに参加してきた坂本さんですが、災害ボランティアの減少により、いわきの各プロジェクトの行き詰まり感を感じているそうです。
そこで坂本さんがプレゼンしたのが、ボランティアではなく「応援チーム」を作りたいということ。ボランティアという敷居の高い活動ではなく、自分たちが楽しむことを通じて、様々に活動する人たちの応援をするチームとすることで、もっと幅広い参加者を集められるのではないかと坂本さんは考えています。

いわき市内で動物愛護団体「LYSTA」を運営する鈴木理絵さん。公園や空き地に住みついてしまった野良猫の命を守るための活動をしている鈴木さん。野良猫が原因で起きるご近所トラブルなども例に挙げながら、野良猫の殺処分を食い止めるための不妊去勢手術の必要性や、同団体の活動を知ってもらうためのアイデアを募りたいと訴えました。

top