緊急 熊本地震災害支援募金

2016年4月14日午後9時26分ごろに、発生した地震についての支援募金です

募集期間終了

熊本支援金の御礼

2016年6月15日

熊本支援金の御礼

はじめに、たくさんのご支援ありがとうございました。
KICKOFF運営として厚く御礼申し上げます。

あれから2ヶ月が経ちますが、依然として家屋の倒壊で避難されている方も多くいます。
先の震災の時もそうでしたが徐々に現地の情報や関心が薄れていく中で、現地では数多くの問題が発生しています。

支援プロジェクトのきっかけは、熊本在住の元新聞記者でKICKOFF運営と縁あるの田中氏を通して、本当に現地で価値のある活動に支援できればという思いからプロジェクトを立ち上げました。
当初はどのタイミングで支援金を受け渡せば良いか迷いました。
それはメディアでも取り上げられていましたが物があってもどこに何を届けるか?という問題です。
物はあるが届けるための情報と仕組みがないため物だけ増えていく問題です。

4月下旬、田中氏と連絡が取れるようになり半月経った熊本の様子やこれからについて話を聞くことができました。
以下、特に印象に残った会話の一部です。
「家屋が全壊した地区もあり復興には時間がかかりますね、、これから色々な問題が出てきますよ、、
特に商業は大変ですね、、熊本は県内での商業が盛んな地域性のため、近隣の都市部でもある福岡などとも商業の交流が薄い、そのため商業が成り立たなくなるかもしれない、、」

現在、田中氏は「むしゃんよか熊本」というコミュニティサービスを立ち上げました。
このサービスは田中氏をはじめ複数で立ち上げた被災者や支援者らが週に一度程度、「被災者支援」「復興」などをテーマに情報交換するグループになります。

以下URL
http://www.meetup.com/ja-JP/MushanyokaKumamoto/

KICKOFFは、今回の支援金をこちらの運営の一部としての用途が良いと判断をしました。
今後も「むしゃんよか熊本」も情報を発共有し、被災地の声を発信していきたいと思います。

使用用途は以下の項目になります。
• コミュニティ運営サービス「Meetup」使用料(1年間):6,000円
¬ http://www.meetup.com/ja/
• Webメディア「むしゃんよか熊本」サーバー費用(1年間):23,000円
¬ http://mushanyoka.com/
• 「むしゃんよか熊本Meetup」会場費(1年分の一部):30,000円
¬ http://www.meetup.com/ja-JP/MushanyokaKumamoto/
• 7/9にタイ・バンコクで開催予定の熊本地震チャリティーイベントの告知、会場費用など:46,000円

• 合計 104,000円

最後に熊本地震でお亡くなりになった方のご冥福と、今も避難生活を余儀なくされている被災者の方がに一刻もはやく落ち着いた生活に戻れるようお祈り申し上げます。


top