FUKUSHIMA親善大使 Tシャツを作りたい!

心を一つに!「FUKUSHIMA」の応援団となる留学生たちのカラーTシャツサインプロジェクト

募集期間終了

プログラム5日目

2019年8月24日

プログラム5日目

本日は大熊町への視察を行いました。小雨の中、種苗試験場跡地から見晴台へ。高台からの廃炉作業確認では、その様子を写真に収める学生の姿がありました。
バスには、ガイドの方が同乗し、町内各所を案内してくださいました。津波の被害が残る造船場や、荒れ果てた町の様子など、今も戻ることが出来ない帰還困難区域の現実を胸に刻みました。

top