大学生が考えた!挑戦する人々の交流拠点を作りたい!

Summit Space PALLET 『ひと・もの・こと』の創造拠点

募集期間終了

書家 根本みきさんが遊びに来てくれました。

2019年3月25日

書家 根本みきさんが遊びに来てくれました。

福島県⽩河市出⾝の書家 根本みきさんが遊びに来てくれました。

2015年に上京と同時に独⽴。書を通じて人と笑顔のつながりを広げたい想いから、イベントに出演するなどジャンルを問わず幅広く活躍されています。

高宮暉峰氏、上籠鈍牛氏、水墨画は千葉玄象氏に師事し、古典を学び続けながらも、型にはまることなく様々な⽂化の要素を取り⼊れ、伝えたい想いや純粋に感じたことを書で表現しています。

京都清水寺にて作品展示を行い、これまでに納品した作品は200件を超える。
個展やワークショップ等で全国各地を巡ることを目標に、日々新たな挑戦に臨み続けているとの事。

summitspace PALLETの事を知り、起業する方や挑戦する人達に対して応援出来ることがあれば、言ってください。という事なので、書家 根本みきさんの作品を数点、飾って頂くことになりました。

全国各地で活躍しながらも、地元の為に目を向けて頂いて本当に感謝致します。
より一層のご活躍を期待しております。

top