発達障害の息子と母の20年間を本にしたい!

発達障害の理解と支援のために、福島民報の情報ナビ「たいむ」に連載した子育てコラムを出版したい。

募集期間終了

福島民報朝刊に広告が出ました

2019年4月3日

福島民報朝刊に広告が出ました

 今朝の福島民報新聞朝刊に、私のプロジェクトの広告が出ました。「半五段広告」と呼ばれるものだそうで、けっこう大きな記事です。
 顔写真で気がついてくれたのか、さっそく知人から支援がありました。ありがたい限りです。

 おかげさまでプロジェクトはすでに目標の85%ほどを達成しています。でも、「発達障害てくてく日記」の本をできるだけ多くの方にお届けするために、そして、発達障害の理解と支援を少しでも広げていくために、プロジェクトは90日間の期間一杯まで継続していきます。
 一人でも多くの方にご支援をいただければ幸いです。また、すでにご支援くださった方には、引き続き周りの方々へ口コミやSNSなどで拡散していただければと思います。
 今後ともご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

top