福島県内「けん玉」愛好家が集う初の県大会を開催し盛りあげよう

募集期間終了

「うつくしま福島県けん玉道選手権大会」のQ&A集を掲載いたします。

2019年3月14日

☆みなさまへお知らせです☆

うつくしま福島県けん玉道選手権大会では、参加者や見学者の安全確保を優先に考え、運営を進めてまいりたいと思いますので、いくつかルールを設けさせていただきました。
また、大会当日の状況によりましては、こちらのQ&Aの掲載回答からの変更も生じる場合がございます。その際は、当日、係の指示に従っていただけますよう、よろしくお願いいたします。


【うつくしま福島県けん玉道選手権大会Q&A】を掲載いたしますので、ご覧ください。

Q:「うつくしま福島県けん玉道選手権大会」は、どんな大会なのですか?誰でも参加できるのですか?

A:福島県内のけん玉愛好家が集う大会です。大会では、レベルに合わせてクラス別に設定しておりますので、初心者から気軽に参加ができ、上級クラスの部門では、普段見ることができない難関技を間近で見ることができるのが魅力的なところかと思います。
参加対象者については、福島県在住者に限ります。事前申し込み受け付けは終了しております。当日の受付もございますが、参加賞については、先着順で規定人数に達した時点で配布終了となりますので、その後にお申込みされる方は、ご了承の上、お申し込みください。

Q:大会ではどのようなけん玉が使用できますか。

A:日本けん玉協会の認定けん玉使用が競技規定となっていますので、おひとりの参加につき、一本のみ使用可能です。F-1、F-2、F-A、F-Bクラスではもしかめ競技もありますが、予選や決勝技で使用するけん玉と同じものをご使用いただきますので、糸なしけん玉の使用は不可となります。なお、初心者クラスのチャレンジカップ部門では、通常の認定けん玉のほか、日本けん玉協会推奨品のけん玉の使用も認めます。当日は、受付時にけん玉検査を行いますので、わからないときは係までお問い合わせください。

Q:大会で行う技の一覧表はありますか。大会当日になってわからない技があった場合は、どうしたらよいでしょうか。

A:選技表がありますので、下記リンクからご確認ください。
http://www.geocities.jp/goishiwan/1ken-sengi.pdf

級位、段位の技やタイム競技についての動画もございますので、
下記アドレスからご確認をお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓
●級位、段位の全技
https://youtu.be/7BMB6WCiObA
<福島県支部長 佐藤 英之さん撮影です。>

●タイム競技B
https://youtu.be/voxhw1eUo6w

こちらもご参考にご覧ください。
●タイム競技2015
https://youtu.be/8LxIm9Zp4YM

大会当日は、審判部による競技説明の中で技のやり方や注意点をご説明いたしますが、もし、わからない技のやり方を知りたい場合は、大会開始までに係までお申し出いただければ、やり方を説明いたします。
また、競技中でわからない技があった場合は、遠慮なく審判団にその都度挙手の上、申し出てください。やり方を説明いたします。この場合は、練習はできませんが、説明を受けた後に競技を続けていただくことは可能です。

Q:大会当日、会場では練習や見学ができますか?

A:大会当日は、競技スペースと見学スペースを区切らせていただきますので、練習は競技スペースで所定の時間のみ練習いただけます。係の指示に従っていただけますよう、お願いいたします。また、安全優先のため、見学スペースでの練習はご遠慮いただきますよう、お願いいたします。どなたさまでもご見学は大歓迎です!
参加者、関係者で長時間の見学をされる方は、各自敷物をご持参いただければと思います。なお、少しでも多くの皆さんに見学ができるようにするため、敷物をされる場合は、前列から詰めて敷いていただければと思います。また、イスや脚立の設置はお控えくださいますよう、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

top