福島県内「けん玉」愛好家が集う初の県大会を開催し盛りあげよう

募集期間終了

本日の福島民報新聞の1面 にけん玉の記事が掲載されました!!

2019年3月8日

本日の福島民報新聞の1面 にけん玉の記事が掲載されました!!

本日の福島民報新聞の1面 コラム「あぶくま抄」にけん玉の記事が掲載されましたが、最後はうつくしま福島県けん玉道選手権大会のことで締めくくっていただいています。
ぜひ、ご覧ください!!
福島民報社様、ありがとうございました!!

新聞コラムにもありました通り、うつくしま福島県けん玉道選手権大会の申し込みですが当日分の申し込みの問い合わせもあるため、それを含めると現時点ではるかに予想を上回っている状況です。

そこで、受け入れ態勢を整えるため、3月6日けん玉教室開催時に、福島県支部員の大半が集まりましたので大会について、大会運営関連を重点に打ち合わせを行いました。

佐藤支部長が審判部運営案を作成していただきましたので、それをもとに吉村から審判の割振りなどについての説明をいたしました。
また、つづいて申込み受付の流れについても説明をいたしました。その説明を受けた支部員から運営の人員的なことや会場のレイアウトや備品搬入について質問がありましたので、一つずつ確認していきました。

近日、大会プログラムの印刷が仕上がるそうですので、プログラムを閉じる作業をする際に再度、細かな部分を詰めていく予定です。


************************************************

お知らせです。大会や教室開催の情報または、開催報告は、日本けん玉協会福島県支部フェイスブックに掲載しております。こちらもあわせてご覧ください。

https://www.facebook.com/kendama.fukushima/


報告者/吉村 弘幸




top