福島のお米を全国へ届けたい!

あづまっぺ。お米を食べる通信創刊。

募集期間終了

柏木智帆さんのお米コラム「お米が主役」

2019年3月8日

柏木智帆さんのお米コラム「お米が主役」

昭和の初めより日本人のお米の消費量が減り続け、
今ではその半分近くにも減少しています。

2013年12月に「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録、
2018年のミシュランガイドに「おにぎり浅草宿六」というおにぎり専門店がミシュラン入りしました。

お米の良さと美味しさ、
そして福島のおいしいお水でできたお米はなおさら美味しい!と伝えるための、「あづまっぺ。お米を食べる通信」。
創刊にあたり、様々な人とお会いする日々ですが、その中のご縁で「お米」をテーマにライターをされている柏木智帆さんと出会いました。

猪苗代のつちや農園のお嫁さんですが、お米を縁に出会うとはまさに「おむすび」

「あづまっぺ。お米を食べる通信」でもライターとして活躍していただく予定です。

そんな柏木さんの素敵なお米ライフ。
お米ファンもそうじゃない方も。
下記、ご一読ください。

PREMIUM JAPAN「お米が主役」
https://www.premium-j.jp/chiho-kashiwagi/

top