帰還した富岡町をゲキでゲンキにしよう!みんな集まれ!町民劇

募集期間終了

キャストインタビューNO.4

2019年1月10日

当会ページをご覧の皆さまこんにちは!
事務局のミユキ(以下、ミ)です!!
ノリと勢いで始めたキャストインタビューですが以外と
皆さんまじめに答えて下さって嬉しいです(笑)

第4弾の本日は「久美」役の新田亜利沙(以下、亜)さんです★

ミ:こんにちは!町民劇参加のきっかけを教えてください!

亜:高校生の時演劇をやっていて、、、

ミ:そうなんですね!(素人が多いことをアピールしちゃったのに経験者めっちゃ続くやん(・∀・))

亜:また演劇やりたいなって社会人になってからもずっと思ってたんです!

ミ:新田さんにとって演劇とはそれほど青春を彩ったものだったんですね!!

亜:そうなんです!そんなときに富岡町のリプルンふくしまというところに転職してきたら、、、

ミ:ふむふむ(インタビューに自社の名前を出すとは!!リプルンふくしま、ぬかりないな)

亜:たまたま町民劇の募集かけてて、その上募集してたのは高校生の時演劇の審査員だった青木先生!運命感じて参加を決めました(笑)

ミ:そうだったんですか!!それは運命ですね!
新田さんは富岡の方ではないんですよね?富岡町民と
演劇してみてどうですか?(*^^*)

亜:富岡のことを知りたくなりました!練習の休憩中に富岡町の人が町のこと話してくれるんですよ!

ミ:富岡の人は本当に富岡が大好きですよね!(笑)

亜:そうなんです!あぁ好きなんだなぁ、大切なんだなぁって。だからどんな町だったのかとか、これからどんな町になっていくのかとか知っていきたいし、感じていきたいです(^^)私もどんどんこの町が好きになってるんですね。

ミ:その言葉、富岡町民にとっては一番うれしい言葉だと思います!
ちゃんと知ってもらって、同情でもなんでもなく好きになってもらえることほど嬉しいことはありません\(^^)/
新田さんは今「久美」役をやっているんですよね?久美を演じてみてどうですか?

亜:「久美」とは年齢と近いのもあって、なんとなく自分に重なるかもって思って自薦したんです。

ミ:さすが元演劇部!積極性が違いますね!(/・ω・)/

亜:でも、、、、

ミ:でも?!演劇嫌になっちゃいました?!野×さんが怖いから!?誰にも言いませんよ!!!!今日言っちゃいましょう!!
ズバババンと!!!!!!

亜:違います(笑)

ミ:違った(笑)

亜:はじめ、重なる部分が多いと思ってたこの役をやっていくうちに自分と違う部分ばっかり見えてきて、今大迷走中です><

ミ:それは、、、、悩みますなあ(;'∀')

亜:でもそうやって、あーでもないこーでもないって役の事とか演じ方とか考えながら一進一退繰り返して本番に向かっていくのが演劇の醍醐味だなって、ちょっと楽しんでます(笑)

ミ:すごい!健全な悩み方!!!富岡町町民劇、前向きな人多いなあ~~~(感心)
本番では新田さんが悩みに悩んでたどり着いた久美がみれるわけですね!!!
それでは最後にこれを読んで下さっている方々にメッセージをお願いいたします!

亜:富岡が大好きだよーーー!って人達が、富岡が大好きだよーーー!って思いを込めて、富岡が大好きだよーーー!って叫ぶような舞台をジタバタしながら作っています。愛が伝わる舞台が出来ると思います(頑張ります) 。ぜひ見に来て下さい。皆で大好きだよーーー!!!って叫びましょう!

ミ:富岡が大好きだよーーー!
皆様、伝わりましたでしょうか?この熱い想い!!!
当日は劇場でぜひこの想いを感じとって下さいね(*^^*)

それではまた明日!!
お楽しみにっ!!!

top