会津の工芸品を毎日使ってもらうために生活と工芸展を開催したい

会津若松市で平成31年3月23日・24日 2日間開催

募集期間終了

PRを兼ねたワークショップを開催しました!

2019年1月7日

PRを兼ねたワークショップを開催しました!

新年あけましておめでとうございます!

皆様方の2019年が素晴らしい年であることをご祈念申し上げます。

さて、1月6日に生活と工芸展開催に向けたPRを兼ねてワークショップを開催してきました。

場所は、湯川村にある道の駅あいづ。

出展は、
①長嶺恵美さんによる、会津木綿のヨーヨーブローチ、お花のブローチ

②木工房MEGUROさんによる、桐干支 いのしし絵付け

③道の駅からむし織の里しょうわより、からむしアクセサリー

のワークショップを行いました。

30組以上の方がご参加くださりました。

誠にありがとうございます!


生活と工芸展開催に向けて、このクラウドファンディングの挑戦も残り26日となりました。

ご支援いただくお金を元手にイベントを開催することも一つの目的ですが、次代を担う工芸家の発信の機会を作っていきたいという目的がもう一つにあります。

私たちは若い作り手の活躍の場を広げるために、このクラウドファンディングに挑戦しております。

これを機会として、さらに作り手と使い手の輪を広げていきたいとも考えております。


皆様のご理解とご支援をいただけますよう、引き続きお願い申し上げます。

よろしくお願いいたします。

生活と工芸展実行委員会
実行委員長 舟木 容子
所属:道の駅 からむし織の里しょうわ

top