「シン・ゴジラ」上映トークイベントの開催と記録を残したい!

「シン・ゴジラ」×「巨神兵東京に現わる」同時上映 樋口真嗣 × 丹治匠トークライブ

募集期間終了

ゴジラとナウシカ

2018年1月10日

ゴジラとナウシカ

当日のライブトークについての打ち合わせを進めております。
その打ち合わせのなかで、赤坂憲雄さんの「ゴジラとナウシカ」の説明をするときがありました。

福島県立博物館館長の赤坂憲雄さんの著書「ゴジラとナウシカ」が発売されたのは2014年、ちょうど、「巨神兵東京に現わる」と「シン・ゴジラ」の間の年になります。
その前書きにある一節を読むと、「シン・ゴジラ」初見のときのことを思い出します。

『それにしても、わたしが福島の原子力発電所が次々に爆発する映像の衝撃のもと、ことばを探しあぐねながら、ゴジラとナウシカを選んだ直観だけは、誤りではなかったかもしれない、と思う』

わたしにとって、311を経たあとにゴジラを作ることの意味を、「シン・ゴジラ」に発見できたことは最大の収穫でした。そして、ナウシカに登場する巨神兵の短編映画「巨神兵東京に現わる」の意味が分かったときでもありました。(この映画に出てくる巨神兵は、ダイダラボッチと言ってもいい存在 = シン・ゴジラのゴジラもダイダラボッチ)
1月28日には、あのときの高揚感を再体験できるのか、わたし自身も期待して参加したいと思います。

top