ニート・ひきこもりで悩む若者に寄り添う「伴走者」を増やしたい

~ 働きたいと願う若者がやりがいをもって働き、充実した人生を送る社会を目指して ~

募集期間終了

キャリア・デザイナーズの「伴走者」を紹介します(5)

2018年2月7日

キャリア・デザイナーズの「伴走者」を紹介します(5)

(作業現場に到着し、すぐに役割分担の話し合いをしています)

ご覧いただきありがとうございます。認定NPO法人キャリア・デザイナーズ理事長の深谷曻です。

私たちの活動内容をより多くの方に親しく知っていただきたく、キャリア・デザイナーズを支える「伴走者」を紹介いたします。第5回目は、郡山市内のアパートを定期的に巡回し、引率を行い、なおかつ利用者とともに汗を流すジョブトレーナーの山田君を紹介します。

――キャリア・デザイナーズでは就労体験先の一つであるアパート共用部清掃の引率を主に担当しています。利用者と一緒に清掃をして、住民の方々に気持ちよく住んでいただけるように清掃することを心掛けています。一人一人と寄り添って作業をしていると、少しずつではありますが変化を感じることができます。利用者が「成長しているな」という変化を感じとれるとやりがいを感じます。わずかな変化ですがそれを見逃さないように、一人一人に目を配りながらの支援を常に目指しています。

まだ小さな蕾がやがて花が咲くように、利用者の小さなステップがやがて大きなステップに変わる時に、一人でも多くの背中を押していけるように支援をしていきたいと思います。

top