いわき市田人町の一大イベント!たびとほっこり祭の継続開催を!

〜 田人の誇りプロジェクト「このまちで生きてゆくということ」〜

リターン一覧

1,000円サポートチケット
田人の美しい映像に合わせて花音、ハミングバードが歌う田人オリジナルDVD「このまちで」をお届けいたします。田人の美しいスライド写真と合わせて、「花音」岡崎奈津美さんのボーカルとともに北茨城市の合唱団「ハミングバード」の歌声をお聴きください。
プロジェクト終了後、2月から3月にかけて発送予定です。

田人町オリジナルDVD『このまちで』

田人の美しい映像に合わせて花音、ハミングバードが歌う田人オリジナルDVD「このまちで」をお届けいたします。田人の美しいスライド写真と合わせて、「花音」岡崎奈津美さんのボーカルとともに北茨城市の合唱団「ハミングバード」の歌声をお聴きください。
プロジェクト終了後、2月から3月にかけて発送予定です。

数量限定:
上限なし

4人がサポート

2,000円サポートチケット
綱木クマガイソウ群落は故平子長雄さんが、綱木集落にあったクマガイソウを自宅の裏山に植え、約10年かけて増やし、見事な群落となったもの。2014年石住綱木地区住民や、石住地区、田人地区の方々で構成する「綱木クマガイソウを守る会」を発足させ、以降毎年、守る会会員の手で管理が行われ現在は約5万株にまで増えています。

プロジェクト終了後、2月から3月にかけて発送予定です。

綱木クマガイソウ(入園券) + DVD

綱木クマガイソウ群落は故平子長雄さんが、綱木集落にあったクマガイソウを自宅の裏山に植え、約10年かけて増やし、見事な群落となったもの。2014年石住綱木地区住民や、石住地区、田人地区の方々で構成する「綱木クマガイソウを守る会」を発足させ、以降毎年、守る会会員の手で管理が行われ現在は約5万株にまで増えています。

プロジェクト終了後、2月から3月にかけて発送予定です。

数量限定:
上限なし

0人がサポート

3,000円サポートチケット
◯「田人みつ花の里(みつかのさと)」は、常磐道いわき勿来インターチェンジを下りて車で15分ほどの国道289号線沿いにあるクリンソウの群生地。オーナーの竹内さん夫妻が8年前に数株植えた、丹精込めて育てた結果、色とりどりの2万株の見事な群生地となりました。

◯旅人やさい館289お買物券(300円分)。旅人やさい館289は2015年5月にオープンした田人町入旅人地区の人たちが力を合わせて開いた野菜直売所です。野菜とつけものや餅などの加工品、花や焼き物も販売しており、ほとんどの野菜が無農薬です。手打ちそばやお煮しめも味わえます。

プロジェクト終了後、2月から3月にかけて発送予定です。

みつ花の里入園券+やさい館289(お買物券300円分) + DVD

◯「田人みつ花の里(みつかのさと)」は、常磐道いわき勿来インターチェンジを下りて車で15分ほどの国道289号線沿いにあるクリンソウの群生地。オーナーの竹内さん夫妻が8年前に数株植えた、丹精込めて育てた結果、色とりどりの2万株の見事な群生地となりました。

◯旅人やさい館289お買物券(300円分)。旅人やさい館289は2015年5月にオープンした田人町入旅人地区の人たちが力を合わせて開いた野菜直売所です。野菜とつけものや餅などの加工品、花や焼き物も販売しており、ほとんどの野菜が無農薬です。手打ちそばやお煮しめも味わえます。

プロジェクト終了後、2月から3月にかけて発送予定です。

数量限定:
上限なし

0人がサポート

5,000円サポートチケット
〇田人観光いちご園(入園券)
いわき市の南西部・田人町にあり、平石野菜生産組合が運営している田人観光いちご園。田人の自然環境に適した「章姫」を、杉の培地で高設栽培しているので腰をかがめることなくいちご狩りが楽しめます。

〇山ぼうしの家(お買物券/300円分)     
「名水の里 山ぼうしの家」毎週日曜日だけ営業している、田人貝泊(たびとかいどまり)の直売所です。新鮮な野菜等を販売するほか、貝泊の名水でつくった豆腐は大人気、隣の休憩スペースでは、地元のお母さん達が作った、田人産の野菜を使ったランチを週替わりで味わうことができます。

プロジェクト終了後、2月から3月にかけて発送予定です。

いちご園入園券+山ぼうしの家(お買物券300円分) + DVD

〇田人観光いちご園(入園券)
いわき市の南西部・田人町にあり、平石野菜生産組合が運営している田人観光いちご園。田人の自然環境に適した「章姫」を、杉の培地で高設栽培しているので腰をかがめることなくいちご狩りが楽しめます。

〇山ぼうしの家(お買物券/300円分)
「名水の里 山ぼうしの家」毎週日曜日だけ営業している、田人貝泊(たびとかいどまり)の直売所です。新鮮な野菜等を販売するほか、貝泊の名水でつくった豆腐は大人気、隣の休憩スペースでは、地元のお母さん達が作った、田人産の野菜を使ったランチを週替わりで味わうことができます。

プロジェクト終了後、2月から3月にかけて発送予定です。

数量限定:
上限なし

2人がサポート

10,000円サポートチケット
田人地区集落支援員と地域おこし協力隊がセレクトした田人の特産品の詰め合わせをお送りします。詰め合わせ内容の詳細が確定次第、随時情報をアップしてまいります。

2月から3月にかけて発送予定

田人お楽しみセット(特産品詰め合わせ3,000円相当) + DVD

田人地区集落支援員と地域おこし協力隊がセレクトした田人の特産品の詰め合わせをお送りします。詰め合わせ内容の詳細が確定次第、随時情報をアップしてまいります。

2月から3月にかけて発送予定

数量限定:
上限なし

16人がサポート

15,000円サポートチケット
〇田人おふくろの宿(宿泊券10,000円相当)
田人おふくろの宿は四方を山に囲まれた大自然の中にあります。道中には、観光スポットにもなりつつある「四時ダム」があり、雄大な景色を楽しめます。木造2階建ての宿内には、8部屋ある客室(全和室)のほか、ペレットボイラーで沸かす大浴場が2つあり、1階のレストランではおふくろの味も楽しめます。

◯田人町周遊セット
 - 田人町オリジナルDVD
 - 綱木クマガイソウ(入園券)
 - みつ花の里入園券+やさい館289(お買物券)
 - いちご園入園券+山ぼうしの家(お買物券)

プロジェクト終了後、2月から3月にかけて発送予定です。

おふくろの宿(宿泊券10,000円相当) + 田人町周遊セット

〇田人おふくろの宿(宿泊券10,000円相当)
田人おふくろの宿は四方を山に囲まれた大自然の中にあります。道中には、観光スポットにもなりつつある「四時ダム」があり、雄大な景色を楽しめます。木造2階建ての宿内には、8部屋ある客室(全和室)のほか、ペレットボイラーで沸かす大浴場が2つあり、1階のレストランではおふくろの味も楽しめます。

◯田人町周遊セット
 - 田人町オリジナルDVD
 - 綱木クマガイソウ(入園券)
 - みつ花の里入園券+やさい館289(お買物券)
 - いちご園入園券+山ぼうしの家(お買物券)

プロジェクト終了後、2月から3月にかけて発送予定です。

数量限定:
上限なし

2人がサポート

10,000円サポートチケット
田人町地域おこし協力隊のブログならびにこちらのプロジェクトページに、広告協賛バナー掲載をさせていただきます。

【企業協賛コース】協賛企業バナー掲載(1年分)

田人町地域おこし協力隊のブログならびにこちらのプロジェクトページに、広告協賛バナー掲載をさせていただきます。

数量限定:
上限なし

1人がサポート

閉じる

第2回アートな田人フォトコンテスト審査会審査結果

2017年12月23日

第2回アートな田人フォトコンテスト審査会審査結果

 田人ならではの風景や芸能、アートを感じる写真を募った「アートな田人フォトコンテスト」の審査会が12月14日、田人支所で開かれ、特選1点、準特選2点、佳作4点の合計7作品が、入選作品として選ばれました。

◎特選(1点)



石森文夫「鳥をさがそう」黒田大沢地内

(審査員コメント)

審査委員長(山本伸樹氏)

・柿の木の抽象的な形の美しさが、とてもよく捉えられていると思います。とても魅力的な抽象画のような作品になりました。

アートミーティング実行委員(小野一夫氏)

・柿の老木全体を立体的に撮ることによって白く枯れた枝まで見え、晩秋の枯山水のイメージが表現されている。

アートミーティング実行委員(牧直美氏)

・大きな大きな老いた柿の木、老いてもなお実をつけるその姿に作者が惹きつけられていることを感じる。

○準特選(2点)
高木 忠「お馬さんと散歩」ほっこり祭


(審査員コメント)

審査委員長(山本伸樹氏)

・紅葉の彩りをバックに乗馬のシルエットを活き活きと捉えることができました。紅葉も鮮やかさが見れば見るほど鮮やかに見えてきます。

アートミーティング実行委員(小野一夫氏)

・タイトルみたいな「のどかな」感じではなく大きな馬にまたがる子ども、大人の表情や「ブレ」で緊張感が伝わってくる作品。


高木志津夫「神社へ上る神輿」田人町旅人


(審査員コメント)

審査委員長(山本伸樹氏)

・第一印象で心に残る、独特の気配を捉えることに成功していると思いました。祭りの持つ独特の気配、静かな緊張感の中の華やかさが写真全体に表現できています。

アートミーティング実行委員(小野一夫氏)

・担ぎ手と神輿と団扇のバランスが面白く表現されている。



佳作(4点)


柏舘 健「秋を彩る」田人ふれあい館近く


岡 光明「清流」田人町旅人横川地区


関 光雄「古式ゆかしく」289やさい館の近くの神社


面川 洋子「水面の油絵」田人町

<参考>

 応募者数  30名

 応募作品数 62点(1人3点まで応募可)

審査委員長 山本伸樹さん(2016アートミーティング実行委員)のコメント
 
 どの写真も田人の風景の魅力をとても上手く捉えられていて、ここに選んだ以外の写真にも秀でた写真がたくさんあり、絞り込むのに苦労しました。入選しなかった写真の中には選ばれた写真より秀でた写真もありましたが、いろいろな角度からアート性の強いという条件で、より独自性のある写真を残しました。

 入賞作品と、入賞はのがしたものの、「ほっこり祭」会場での来場者による投票の一般審査と審査員からの得点があった30作品を1月31日まで、田人支所内待合スペースに展示させていただいております。


<<お知らせ>>
【1月の全体会議】
1月の全体会議は1月11日(木)18時30分から開催します。

top