福島のお米を全国へ届けたい!

あづまっぺ。お米を食べる通信創刊。

リターン一覧

3,000円サポートチケット
創刊号を送付いたします。

創刊号は「つや姫」と「うこぎ」をお届け!

「あづまっぺ。食べる通信」とは
お米を楽しみながら、お米にあう食材を知り、家族で楽しむことのできる食べる通信です。
福島市民にはなじみの、吾妻山を囲む福島市、猪苗代町、会津若松市、喜多方市から、山形県小国町、置賜地区のおいしいお米と食材を提供します。
創刊/2019年5月
発行月/3・6・9・12月発行
価格/2,500円(税込・送料別)
内容/お米2〜3合とお米にあう生産物を、生産者のストーリーを伝えながら紹介します。
親子でみられる絵本ページもあり、家族みんなで楽しめる「食べる通信」です。

あづまっぺ。お米を食べる通信創刊号購読権

創刊号を送付いたします。

創刊号は「つや姫」と「うこぎ」をお届け!

「あづまっぺ。食べる通信」とは
お米を楽しみながら、お米にあう食材を知り、家族で楽しむことのできる食べる通信です。
福島市民にはなじみの、吾妻山を囲む福島市、猪苗代町、会津若松市、喜多方市から、山形県小国町、置賜地区のおいしいお米と食材を提供します。
創刊/2019年5月
発行月/3・6・9・12月発行
価格/2,500円(税込・送料別)
内容/お米2〜3合とお米にあう生産物を、生産者のストーリーを伝えながら紹介します。
親子でみられる絵本ページもあり、家族みんなで楽しめる「食べる通信」です。

数量限定:
上限なし

7人がサポート

6,000円サポートチケット
創刊祝賀会にご招待(2019年5月20日開催)

場所/ki-ichigo(コラッセふくしま)
時間/19:00〜21:00
(通常参加費/5,000円)


前段に、日本食べる通信リーグ代表・高橋博之氏による記念講演会を行います。
高橋博之講演会「(演題未定)」
場所/コラッセふくしま 多目的ホールA
時間/17:00〜18:45

[高橋博之プロフィール]
1974年、岩手県花巻市生まれ。2006年、岩手県議会議員補欠選挙に無所属で立候補し、初当選。翌年の選挙では2期連続のトップ当選。政党や企業、団体の支援を一切受けず、お金をかけない草の根ボランティア選挙で鉄板組織の壁に風穴を開けた。2011年に岩手県知事選に出馬、次点で落選。沿岸部の被災地270キロを徒歩で遊説する前代未聞の選挙戦を展開した。2013年、後援会を解散し事業家へ転身。NPO法人東北開墾を立ち上げ、食べもの付き情報誌「東北食べる通信」編集長に就任。2014年、一般社団法人「日本食べる通信リーグ」を創設。2014年度グッドデザイン金賞受賞。2016年、日本サービス大賞(地方創生大臣賞)受賞。同年夏、「一次産業を情報産業に変える」をコンセプトに、農家や漁師から直接、旬の食材を購入できるスマホアプリ「ポケットマルシェ」サービス開始。


著書:『人口減少社会の未来学』
『だから、ぼくは農家をスターにする ―「食べる通信」の挑戦』
『都市と地方をかきまぜる ―「食べる通信」の奇跡』

創刊祝賀会参加権

創刊祝賀会にご招待(2019年5月20日開催)

場所/ki-ichigo(コラッセふくしま)
時間/19:00〜21:00
(通常参加費/5,000円)


前段に、日本食べる通信リーグ代表・高橋博之氏による記念講演会を行います。
高橋博之講演会「(演題未定)」
場所/コラッセふくしま 多目的ホールA
時間/17:00〜18:45

[高橋博之プロフィール]
1974年、岩手県花巻市生まれ。2006年、岩手県議会議員補欠選挙に無所属で立候補し、初当選。翌年の選挙では2期連続のトップ当選。政党や企業、団体の支援を一切受けず、お金をかけない草の根ボランティア選挙で鉄板組織の壁に風穴を開けた。2011年に岩手県知事選に出馬、次点で落選。沿岸部の被災地270キロを徒歩で遊説する前代未聞の選挙戦を展開した。2013年、後援会を解散し事業家へ転身。NPO法人東北開墾を立ち上げ、食べもの付き情報誌「東北食べる通信」編集長に就任。2014年、一般社団法人「日本食べる通信リーグ」を創設。2014年度グッドデザイン金賞受賞。2016年、日本サービス大賞(地方創生大臣賞)受賞。同年夏、「一次産業を情報産業に変える」をコンセプトに、農家や漁師から直接、旬の食材を購入できるスマホアプリ「ポケットマルシェ」サービス開始。


著書:『人口減少社会の未来学』
『だから、ぼくは農家をスターにする ―「食べる通信」の挑戦』
『都市と地方をかきまぜる ―「食べる通信」の奇跡』



数量限定:
50(残り:49)

1人がサポート

15,000円サポートチケット
1年間(全4回)、あづまっぺ。お米を食べる通信を無料送付いたします。

創刊号(2019年 6月)/「つや姫」と「うこぎ」
第2合(2019年 9月)/「亀の尾」と「ふくしま地鶏・川俣シャモ」
第3合(2019年12月)/「会津米」と「餅蕎麦ごっつぉ」(蕎麦粉を中心としたごちそう)
第4合(2020年 3月)/「置賜有機もち米」と「会津雪下人参」
※変更の場合があります

「あづまっぺ。食べる通信」とは
お米を楽しみながら、お米にあう食材を知り、家族で楽しむことのできる食べる通信です。
福島市民にはなじみの、吾妻山を囲む福島市、猪苗代町、会津若松市、喜多方市から、山形県小国町、置賜地区のおいしいお米と食材を提供します。
創刊/2019年5月
発行月/3・6・9・12月発行
価格/2,500円(税込・送料別)
内容/お米2〜3合とお米にあう生産物を、生産者のストーリーを伝えながら紹介します。
親子でみられる絵本ページもあり、家族みんなで楽しめる「食べる通信」です。

あづまっぺ。お米を食べる通信年間購読権

1年間(全4回)、あづまっぺ。お米を食べる通信を無料送付いたします。

創刊号(2019年 6月)/「つや姫」と「うこぎ」
第2合(2019年 9月)/「亀の尾」と「ふくしま地鶏・川俣シャモ」
第3合(2019年12月)/「会津米」と「餅蕎麦ごっつぉ」(蕎麦粉を中心としたごちそう)
第4合(2020年 3月)/「置賜有機もち米」と「会津雪下人参」
※変更の場合があります

「あづまっぺ。食べる通信」とは
お米を楽しみながら、お米にあう食材を知り、家族で楽しむことのできる食べる通信です。
福島市民にはなじみの、吾妻山を囲む福島市、猪苗代町、会津若松市、喜多方市から、山形県小国町、置賜地区のおいしいお米と食材を提供します。
創刊/2019年5月
発行月/3・6・9・12月発行
価格/2,500円(税込・送料別)
内容/お米2〜3合とお米にあう生産物を、生産者のストーリーを伝えながら紹介します。
親子でみられる絵本ページもあり、家族みんなで楽しめる「食べる通信」です。

数量限定:
上限なし

11人がサポート

30,000円サポートチケット
2019年夏に開催予定の、福島農家体験ツアーの参加権です。
福島駅発着・お土産付き

定員/40名

例)喜多方アスパラ体験
 9:00 福島駅西口集合・出発
10:30 生産地着
      収穫体験・生産者のお話
12:00 バーベキュー体験
14:00 バス乗車
15:30 福島駅着・解散


※写真はイメージです

福島の農家体験ツアー参加権

2019年夏に開催予定の、福島農家体験ツアーの参加権です。
福島駅発着・お土産付き

定員/40名

例)喜多方アスパラ体験
 9:00 福島駅西口集合・出発
10:30 生産地着
      収穫体験・生産者のお話
12:00 バーベキュー体験
14:00 バス乗車
15:30 福島駅着・解散


※写真はイメージです

数量限定:
40(残り:40)

0人がサポート

10,000円サポートチケット
編集部厳選のお米(白米)を5kg送付させていただきます!

編集部セレクト米5kg

編集部厳選のお米(白米)を5kg送付させていただきます!

数量限定:
上限なし

3人がサポート

30,000円サポートチケット
編集部厳選のお米(白米)を10kg送付させていただきます!

編集部セレクト米 10kg

編集部厳選のお米(白米)を10kg送付させていただきます!

数量限定:
上限なし

9人がサポート

閉じる

【参加募集開始】5/20高橋博之氏講演会「都市と地方をかきまぜる」

2019年3月12日

【参加募集開始】5/20高橋博之氏講演会「都市と地方をかきまぜる」

あづまっぺ。お米を食べる通信記念 「高橋博之氏講演会「都市と地方をかきまぜる」」 総務省で推進する「関係人口」。関係人口とは移住した「定住人口」でもなく、観光に来た「交流人口」でもない、地域や地域の人々と多様に関わる人々のことを指します。 あと20年もすると首都圏からU ターンする人も少なくなり、「ふるさと」という概念も薄れつつあると言われています。これから将来を決めていく子どもたちに、... 続きを読む

あづまっぺ。吾妻山をぐるっと囲む食材

2019年3月9日

あづまっぺ。吾妻山をぐるっと囲む食材

「あづまっぺ。」とは、吾妻山を囲むおいしいお米の産地にあづまっぺ(集まろう)。という想いで創刊する食べもの付き情報誌です。 震災前は魚沼産と並ぶといわれ、県外から多くのお取り寄せがあった福島県米ですが、今では業務用米が多く、東日本大震災でなかなか個人のお宅に届くことも少なくなってきました。 今年、特Aを採ったお米の数が日本一という嬉しいお知らせも届きました。 小さな力かもしれませんが... 続きを読む

柏木智帆さんのお米コラム「お米が主役」

2019年3月8日

柏木智帆さんのお米コラム「お米が主役」

昭和の初めより日本人のお米の消費量が減り続け、 今ではその半分近くにも減少しています。 2013年12月に「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録、 2018年のミシュランガイドに「おにぎり浅草宿六」というおにぎり専門店がミシュラン入りしました。 お米の良さと美味しさ、 そして福島のおいしいお水でできたお米はなおさら美味しい!と伝えるための、「あづまっぺ。お米を食べる通信」。 創刊... 続きを読む

「第3回食べて応援しようin仙台」に出展します!

2019年3月5日

「第3回食べて応援しようin仙台」に出展します!

次のPRイベントは、3月16日(土)・17日(日)に開催予定の、「第3回食べて応援しようin仙台」に出展します。 先輩食べる通信の「東北食べる通信(岩手)」と「そうま食べる通信(福島)」とのコラボメニューの「福島芋煮」と「おむすび」、さらに今回も「笑夢」とのコラボシーフードカレーなどを出展します。 福島のおいしい農産物も出展します! 写真のおむすびは、三陸のわかめ+うまくて生姜ねぇ!... 続きを読む

3/2-3日本橋ふくしま館MIDETTEに出展しました

2019年3月4日

3/2-3日本橋ふくしま館MIDETTEに出展しました

福島で人気のカレー店、笑夢・そうま食べる通信とのコラボメニューとして、MIDETTEで「笑夢のそうまシーフードカレー」の提供を行いました。 あづまっぺ。お米を食べる通信からは、今後お届け予定となる、猪苗代のつちや農園の「里山のつぶ」と喜多方・エガワコントラクターの「サフラン」を持参させていただき、そうま食べる通信編集長の船で撮った「たら」と「つぶ貝」を使った特別メニュー「そうまシーフードカレ... 続きを読む

3/2・3日本橋ふくしま館MIDETTEで笑夢×食べる通信コラボカレー出展

2019年2月19日

3/2・3日本橋ふくしま館MIDETTEで笑夢×食べる通信コラボカレー出展

3月2日(土)・3日(日)に、東京・日本橋ふくしま館MIDETTEで、福島の人気カレー店「笑夢」とのコラボカレー限定販売します! NPO法人アイカラー福島のあがらっしゃい!の子どもたちも飲食提供にお手伝いいただきます!! 内容は。笑夢カレーwith食べる通信として、そうまのつぶ貝・鱈を使ったシーフードカレーと定番バターチキンカレーのあいがけプレート販売! お米は今年の9月号にお届け予定の... 続きを読む

2/14(木)カンブリア宮殿で「食べる通信」特集!

2019年2月12日

2/14(木)カンブリア宮殿で「食べる通信」特集!

「地方の絶品と生産者の"物語"を伝える!唯一無二!食べ物付き情報誌の全貌」 テレビ東京系列「カンブリア宮殿」の2/14の放送で、食べる通信リーグ代表の高橋博之をはじめとした全国の食べる通信が紹介されます。 福島県では放映されないのですが、2/21からTVerサービスで放映から1週間無料視聴が可能です https://tver.jp ほか、以下の方法で視聴が可能で... 続きを読む

top