たびとほっこり祭の継続開催を!

〜 田人の誇りプロジェクト「このまちで生きてゆくということ」〜たびとガイドマップとオリジナル・スタジャンを作りたい!

募集期間終了

「感謝」の掲示に更新致しました!

2018年2月12日

「感謝」の掲示に更新致しました!

サンシャイン・シティと言われる温暖ないわきですが、ここ田人では凍える寒さが続いております。本当に、新しい命が芽吹く春が待ち遠しいです。 さて、再び、書家の篠崎さまに、「感謝」の文字をお書き頂きました。改めまして、ご支援頂いた皆さま、田人町に関心を持ち続けて頂いている皆さまに感謝申し上げます。 私たちは、ほっこり祭で着るスタジャンと田人町を隅々まで紹介できるガイドマップを作成できるよう、... 続きを読む

田人町の観光の目玉 クマガイソウ ご紹介※2,000円サポートコース、15,000円サポートコース:入園券

2018年2月3日

田人町の観光の目玉 クマガイソウ ご紹介※2,000円サポートコース、15,000円サポートコース:入園券

クマガイソウをご存知ですか? クマガイソウは、林などに群生する、多年生ラン科の植物です。膨らんだ花は、唇弁(しべん)が発達したもので、平家物語に登場する熊谷直実(くまがいなおざね)の母衣(ほろ)に見立てて、命名されました。決して「熊がいそう」なのではありませんよ。 「母衣」というのは、武士の七つ道具の1つで、戦場で甲冑の上に着る縦に縫い合わせた長い布のこと。馬で駆けると、風が中に入って膨ら... 続きを読む

「たび便り」→超進化→「たびとガイドマップ」へ!! 

2018年1月28日

「たび便り」→超進化→「たびとガイドマップ」へ!! 

クレジットカードによるご支援の受付は終了しましたが、ネクストゴール設定のため、現金支援による募集期間を2月23日(金)まで延長させていただきました。 新たな目標 スタッフもほっこり祭で着れらる「オリジナル・スタジャン」と「ガイドマップ」実現に向けて、ラストスパートの真っ最中です。 写真は、地域おこし協力隊まほっぺが発行している「たび便り」の記念すべき第1号(平成29年8月21日発行、A4版... 続きを読む

集落支援員合同会議参加&第2回いわき市まちづくり・未来づくり講演会 参加報告

2018年1月25日

集落支援員合同会議参加&第2回いわき市まちづくり・未来づくり講演会 参加報告

1月24日(水)13時30分~いわき市文化センターにて開かれた集落支援員合同会議に、支援員6人と地域おこし協力隊のまほっぺが参加しました。 田人地区を代表してのぶよさんが、高齢者宅を訪問して、各世代で行われていた伝統行事や風習、生活を聞き取り、改めて田人の魅力を再発見し発信していく活動を報告しました。 広~いいわき市、地区それぞれ独自の文化が大事に育まれてきたことを学んだり、情報交換をしたり、... 続きを読む

心よりの御礼 達成=2018たびとほっこり祭 開催決定!!

2018年1月24日

サポーター様、スタッフの皆様、たくさんの熱いお力を結集して、おかげさまをもちまして、826,000円という目標額に達することができました。 今、嬉しさが爆発すると同時に、地域の祭りを誠実に続けるという責任の重さをじわりじわりと感じております。 現時点で、サポーター様の数は77人。でも、クレジットカードやパソコンを使わないお年寄りが多い田人町。現金でご支援くださった方、昨年のほっこり祭で「少ない... 続きを読む

田人の逸品ご紹介その⑥凍み餅※10,000円サポートコースの「お楽しみセット」

2018年1月21日

田人の逸品ご紹介その⑥凍み餅※10,000円サポートコースの「お楽しみセット」

 「お楽しみセット」の凍み餅は何と半年はもつという、田人の代表的な保存食です。写真は、豆餅と同様、集落支援員のゆきこさん手作りの凍み餅。  「凍み」といえば、凍み豆腐、凍み大根・・・。勿論、生も美味しいけれど、お日様と低温、風の恵みで、戻せば、いつでも食べられます。夏場に食べる餅や大根は、また乙なモノ。  春先、里山に自生する山ごぼうの葉っぱを採ることに始まって、手間暇が掛かる作業には、食べる... 続きを読む

田人の逸品ご紹介その⑤豆餅&じゅうねん(えごま)

2018年1月20日

田人の逸品ご紹介その⑤豆餅&じゅうねん(えごま)

 お餅に何を混ぜこむか、はその土地それぞれですが、田人のお餅も、奥が深~~いのです。  写真は、集落支援員のゆきこさん手作りの「豆餅」です。炭水化物+たんぱく質は、最強の組み合わせ!大豆は必須アミノ酸がバランス良く含まれている上、コレステロールは0で「自然のバランス栄養食」とも言えます。田人のご長寿を支えている要因の1つは、豆文化なのかもしれません。  そこに、じゅうねん(えごま)を合わせれば... 続きを読む

田人の逸品ご紹介その④干し柿

2018年1月20日

田人の逸品ご紹介その④干し柿

 10,000円サポートコースの「お楽しみセット」には入れられなかったのですが、ぜひ味わって頂きたいのが、干し柿です。田人地区の大半で柿が不作だった上に、グルメなお猿さんまで食べに来るので、今冬は貴重な干し柿になってしまいました。  種の周りのねっとり感と皮近くの食感のハーモニーは、いつ食べても、初めて食べても懐かしいお味。田人のお日様と寒風、それにおかあちゃん達の愛情の賜物です。  気ぜわし... 続きを読む

田人の逸品ご紹介その③田人観光いちご園のいちごドレッシング※10,000円サポートコースの「お楽しみセット」

2018年1月20日

田人の逸品ご紹介その③田人観光いちご園のいちごドレッシング※10,000円サポートコースの「お楽しみセット」

 田人観光いちご園のいちごドレッシング(500円)は、「あきひめ」にそのままかぶりついているような、爽やかな甘酸っぱさを味わえます。グルメラリーでは、田人産のベビーリーフにかかっていました。  そのままサラダにかけるだけじゃ、もったいない!ハンバーグソースのトマト感をまろやかにしてくれます。  また、いちごとブルーべリーをWで味わえる「ダブルベリージャム」は、チャツネのようなどろり感があるので... 続きを読む

田人の逸品ご紹介その②じゅうねん※10,000円サポートコースの「お楽しみセット」

2018年1月20日

田人の逸品ご紹介その②じゅうねん※10,000円サポートコースの「お楽しみセット」

 食べると寿命が十年延びると言われる「じゅうねん(えごま)」。10,000円サポートコースの「お楽しみセット」には、擦ったじゅうねんが入っています。  集落支援員のけいこさんがおススメする、調理法は・・・  ずばり、ヨーグルトに混ぜるだけ!流行りのチアシードみたい?  じゅうねんは、擦って半年経っても、香りが豊かに残っている位、生命力に溢れています。菜っ葉と和えたりお餅にからめても、勿論美味... 続きを読む

田人の逸品ご紹介その①「名水の里 山ぼうしの家」で買える”貝泊のおとうふ”※5,000円サポートコース:300円お買い物券

2018年1月20日

田人の逸品ご紹介その①「名水の里 山ぼうしの家」で買える”貝泊のおとうふ”※5,000円サポートコース:300円お買い物券

「名水の里 山ぼうしの家」は、毎週日曜だけ開いている直売所です。5,000円サポートコースに、300円のお買い物券が含まれています。 商品の中でも、お豆腐は売り切れ必至の大人気!  ○木綿豆腐   100円  ○絹豆腐    100円  ○寄せ豆腐   250円  ○あおばた豆腐 300円  田人産の大豆の甘みをしっかり感じられて、濃い味がします。味噌汁に入れても、存在感抜群!絹豆腐は... 続きを読む

10,000円サポートコースのお楽しみセット(特産品)のお品決定!

2018年1月14日

10,000円サポートコースのお楽しみセット(特産品)のお品決定!

 1月15日(月)13時より田人支所会議室にて、集落支援員の会議が開かれました。そこで、前回の会議で、皆さんにおススメしたい田人の特産品があり過ぎて、迷いに迷っていたお楽しみセット(3,000円相当)の内容を決定いたしました!  いずれも田人を代表する逸品ばかり。子どもを育てるように、手間隙かけて作られたスローフードを、自信をもっておススメいたします。集落支援員のかあちゃん達の折り紙付き! ... 続きを読む

お花いっぱい クラファン掲示 ご紹介!

2018年1月14日

お花いっぱい クラファン掲示 ご紹介!

これまでの皆さまの温かいご支援に心より感謝申し上げます。 想いのこもったメッセージにも励まされております。  高齢化率45%の田人町。  パソコンやクレジットカードを持たないお年寄りが多くいらっしゃいます。そんな中、 「『クラウドファンディング』って何だっぺ?」 というところからのスタートでした。その仕組みや現金によるご支援との違いなどのご説明をあちこちで行ってきました。  そ... 続きを読む

今年のほっこり祭のステージアトラクション「このまちで生きてゆくということ」

2017年12月24日

今年のほっこり祭のステージアトラクション「このまちで生きてゆくということ」

今年のほっこり祭のステージアトラクションから「このまちで生きてゆくということ」でたびとオリジナルソングが披露されたときの様子です。https://www.youtube.com/edit?o=U&video_id=uyN2IqM9Lvc 続きを読む

第2回アートな田人フォトコンテスト審査会審査結果

2017年12月23日

第2回アートな田人フォトコンテスト審査会審査結果

 田人ならではの風景や芸能、アートを感じる写真を募った「アートな田人フォトコンテスト」の審査会が12月14日、田人支所で開かれ、特選1点、準特選2点、佳作4点の合計7作品が、入選作品として選ばれました。 ◎特選(1点) 石森文夫「鳥をさがそう」黒田大沢地内 (審査員コメント) 審査委員長(山本伸樹氏) ・柿の木の抽象的な形の美しさが、とてもよく捉えられていると... 続きを読む

H29ほっこり祭打ち上げ(兼田人地域振興協議会忘年会)を実施しました!

2017年12月17日

H29ほっこり祭打ち上げ(兼田人地域振興協議会忘年会)を実施しました!

12月14日(木)18時30分からおふくろの宿にて、ほっこり祭打ち上げ(兼田人地域振興協議会忘年会)が総勢50人ほどで、わいわい行われました! 田人町では、全戸に打ち上げのお誘いがあるところも、特徴なんですよ!  おふくろの宿は、料理と風呂が自慢の宿で、15,000円コースで、宿泊券(10,000円相当)が返礼品に含まれています。 2017田人復興祭実行委員長の蛭田一さんのご挨拶に始... 続きを読む

第2回「アートな田人」フォトコンテスト審査会を実施しました!

2017年12月16日

第2回「アートな田人」フォトコンテスト審査会を実施しました!

12月14日(木)14時から田人支所第2会議室にて、第2回「アートな田人」フォトコンテスト審査会を実施しました。 本コンテストの概要は、以下の通りです。  アマチュアカメラマンのオリジナル未発表作品を対象  募集期間:6月12日から10月31日  テーマ:田人地区内の名所・自然・風景・芸能などで「アート」を感じるも       の。題材は自由。 応募総数は62点!※昨年の第1回... 続きを読む

H29たびとグルメラリー スタンプラリー抽選会を実施しました!

2017年12月16日

H29たびとグルメラリー スタンプラリー抽選会を実施しました!

全11店舗が参加して行われた今年のグルメラリー。 ワンコインで田人のソウルフードをスペシャルメニューにて楽しめました♪ 美味しく食べて、応募された皆さん、お待たせしました! 12月14日(木)13時30分より田人支所第二会議室で、抽選会を実施しました。 抽選者は、2017田人復興祭実行委員会 委員長 蛭田一さん      同副委員長・田人町商工会 会長 小沢重好さん      田人支所... 続きを読む

書のご寄付をいただきました! 「田人町×クラファン=2018たびとほっこり祭」

2017年12月12日

書のご寄付をいただきました! 「田人町×クラファン=2018たびとほっこり祭」

泉が丘で書道教室を主宰されている篠崎様より、掲示用の書をご寄付いただきました。筆と紙を使い分けて、何と3種類の書体があります!力強さ、遊び心、大らかさ、雄大さ、野性味、きちっとした折り目正しさ・・・。文字で色というか、こんなに多様さが表現できるんですね! 中でも、「祭」の「又」にご注目!はねっぷりに、祭のわくわく感が表現されています。 篠崎さんは、2人の娘さんを育てるお母さん。上の娘さんは、東... 続きを読む

返礼品「田人お楽しみセット」迷いに迷い中・・・

2017年12月12日

返礼品「田人お楽しみセット」迷いに迷い中・・・

12月11日14時より、田人支所会議室に集落支援員6人が集まって、10,000円コース返礼品の「田人お楽しみセット」の内容を吟味しました。 自然薯、干し柿、じゅうねん(えごま)を使った油や餅、うるち餅、凍み大根、凍み餅、凍み豆腐、いちご園のいちごドレッシングやジャム、銀杏、蒟蒻、じゃがいも、ゆず、菜種油、一心堂の田人まんじゅう、黒豆、小豆、卵、白菜、大根・・・と田人のソウルフードが出るわ出る... 続きを読む

top